①コロナに備えて


下記の黒文字部分の内容は、2020年4月初めに当店が宣言、公開したものです。

(2021年8月17日追記)
全国でかつてないほど感染が拡大しています。デルタ株などの感染力の強いウイルスが猛威を振るう中、当店はあらためて、気を緩めることなく下記対策を継続いたします。

(2021年7月13日追記)
東京ではまたもや緊急事態宣言が出される事態となり、全国的にワクチンが不足するなど新たな局面を向かえて、気を緩めることができません。
当店では引き続き下記対策を継続いたします。

(2021年1月5日追記)
関東では再び緊急事態宣言が出される事態となり、全国的にも注意が必要となっています。当店では引き続き気を緩めることなく下記対策を継続いたします。

(2020年9月16日追記)
「Go to キャンペーン」、コンサート等の人数制限緩和など、世間では経済優先ともみられる方向性で動いていますが、一方で新たな感染も発生しています。当店では引き続き下記対策を継続いたします。

(2020年6月20日追記)
緊急事態宣言の解除に伴い、世間では県をまたぐ移動も良しとされるようになりましたが、各地でまだ新たな感染が続いています。当店では引き続き下記対策を継続いたします。

皆様こんにちは。
リフォーム専門館エビザワ商店奈良の海老澤です。

志村けんさんが亡くなり、緊急事態宣言が出されるなど益々猛威を振るうコロナウイルスですが、皆様のご家庭でもご家族への心配が絶えず、また、お仕事や生活に影響が出ている方も数多くいらっしゃることかと思います。
本当に大変なことです。

そんな中、私どもエビザワ商店奈良店でももちろん「危機意識を高く持ち、感染予防に努め、実行しよう」との思いで、予防のために考えられることをリストアップし、去る2020年2月から社員全員が徹底しています。

幸い今日現在まで誰一人として感染せず、みんな元気に過ごしていますが、なにぶん敵は目に見えません。長期にわたる戦い疲れによる中だるみや、ふとした気のゆるみを恐れ、常に意識を高く持つように毎日考えています。


今、当社が徹底していることは、

【お客様の家や現場を訪問する機会のある社員は】
■車にエタノールスプレーを常備し、チャイムを押す前に手指の消毒を済ませる。
■お客様のおうちに入る時はもちろん、仕事中は常時マスクを着用する。また、必要に応じ、マスクに加えてアイプロテクションゴーグル(保護めがね)を着用。
■用事を済ませて車に戻った時も、まず車内に設置のエタノールで手を消毒してからエンジンをスタートさせる。材料店や倉庫訪問時も同様とする。また、ハンドルやシフトレバー、ドアノブ、各種スイッチ類も都度アルコールで清拭する。
■会社に戻った際には、定められた順路に従ってまずオフィスの外にある洗面台に行き、90秒以上かけて石鹸で入念に手洗いとうがいをしてから入室する。(手洗いは車の整備作業をおこなったあとのような、手についたしつこい油汚れを落とすイメージでおこなう)
■社内にいる時でも定期的に入念な石鹸手洗いをおこなう(または1デスクに1つずつ配置しているアルコールでマメに消毒)。
■スマホを日に2回以上アルコールで清拭する。
■昼食のために飲食店などに入る際は、時間をずらして空いている時を狙い、お客さん同士の距離がとれるか、全ての店員さんがマスクを着用しているか、入口に消毒液を用意しているかなどを考え、予防意識を高く持っているお店だけを選んで利用する。また複数人での飲食はしない。

【事務員など内勤の社員は】
■勤務時間中、定期的に入念な石鹸手洗いを実行する。(手洗い後は手荒れ防止措置に努めること)
■手洗いに加え、1デスクに1本ずつを始めオフィス内各所に設置したエタノールで頻繁に手指を消毒。
■常時マスクを着用する。
■会話はデスクごとに設置したビニールカーテンを挟んでおこなう。
■納品業者さんや配達の人など社外の人と会話する時は特に、マスク着用を忘れていないか確認の上応対する(社外の人からみてもこちらの状況がわからず、不安をお感じになるでしょう)。また、サインのための筆記具等の貸し借りはお互いにしないこと。

【オフィス内や店内での予防として】
■全ての打ち合わせテーブルにアクリル遮蔽板を設置済み。テーブル使用後は毎回必ずアクリル板両面とテーブル・椅子の次亜塩素酸消毒。
■事務机同士の間にビニールカーテンを設置済み。
■電話、スマホ、ドアノブ、スイッチ、リモコン、水栓(蛇口)、テーブル、椅子、キーボードやマウスなど手を触れるものを次亜塩素酸消毒。
■外出から戻ってくる際の順路を全員が統一し、その順路上にある手を触れやすい箇所の消毒は特に頻繁に行う。
■車についてもドア、ハンドル、シフト、各種レバー類、窓スイッチ、シートベルト等をアルコール消毒。
■定期的に窓やドアを開けて換気する。
■社員全員が業務中はマスクを着用し、必要に応じてゴーグル(保護メガネ)も着用。
■ご来店は予約制とし、店内でお客様どうしが接する機会を無くす。
■入口にお客様用エタノールを設置。社内には合計15箇所にアルコール設置。
■お客様には必ずマスク着用をお願いする。無い方にはこちらでご用意する。
■大変申し訳ありませんが、ご来店の方、取引先担当者の訪問に対する湯茶の提供は当面差し控えることにしています。せっかくお越し頂いたのに本当に心苦しいことですが、コーヒーなどを飲むときにどうしてもお互いがマスクを外さなければならなくなるからです。

そして、このような行動を「つい」忘れてしまうことの無いよう、注意喚起の貼り紙が社内のいたるところに何枚も掲示してあります。

また現場に入る各職人も、入念な手洗いの励行と、現場入場前の手指の消毒、そして室内・屋外の工事を問わずマスクの着用を徹底しています。
もちろん誰もが仕事中だけではなく、プライベート時の行動にも気をつけなければなりません。


連日報道されるこのような状況の中でも、私どもを信頼してご連絡を下さるお客様がいらっしゃいます。私たちは、最悪の場合、老若男女に関係なく死に至らしめる病気であることをしっかりと認識し、自分たちが気を付けなければならないことを日々考え、実行しながら仕事をしていかなければならないと考えています。


(追記1: ②対コロナ「石けん手洗いの大切さ」
(追記2: ③対コロナ「現場用 対コロナボックス」

 




2020年04月08日