ブログ

リフォーム専門館エビザワ商店奈良のブログです。

ブログ一覧

2022エコキュート取替えセールです!

2022年、今年も「古いエコキュートから新しいエコキュートへ」の取替えセールが始まりました。特に今年はいろんなものが値上がりする年。

エコキュートも例外ではありません。



さて、電気でも、ガスでも、石油でも、ほぼすべての給湯機器の取替え目安は約10年と言われています。

壊れてから商品や業者を探してもすぐに施工できないことも多く、その間お湯が使えず、お風呂にも入れず、工事が済むまでは生活に大打撃です。

当社では、「壊れて不便な暮らしになる前に交換を」と皆様に呼び掛けていて、実際、当店でお取替えされるお客様の95%以上は「まだ壊れていない」給湯器をお使いのお客様です。

「そうは言ってもまだ使えるし・・・」という気持ちになるのはわかります。
そこで今お使いのエコキュートに価値が付く「55,000円で下取り」と、さらに次の10年を安心して使って頂くための「掛け金無料で機器本体延長10年間保証」という特典をダブルでお付けした「くらし応援取替えキャンペーン」を、当店在庫限りで実施しています。


在庫が尽きれば、次からは約4万円以上の値上がりが予想されます。どうぞお急ぎください。



くわしくはこのホームページの「特別キャンペーンセール」のページをご覧ください。



数に限りがありますので、お早目のお電話をお待ち申し上げております。

 

 

2022年10月17日

取替えセールです!

古いエコキュートから新しいエコキュートへの取替えセールが始まりました。
電気であれ、ガスであれ、石油であれ、ほぼすべての給湯機器の取替え目安は約10年と言われています。

壊れてから商品や業者を探してもすぐに施工できないことも多く、その間お湯が使えず、お風呂にも入れず、工事が済むまでは生活に大打撃です。

当社では、「壊れて不便な暮らしになる前に交換を」と皆様に呼び掛けています。

「そうは言ってもまだ使えるし・・・」という気持ちになるのはわかります。
そこで、今お使いのエコキュートに価値が付く「33,000円で下取り」と、さらに次の10年を安心して使って頂くための「掛け金無料で機器本体10年間保証」という特典をダブルでお付けした「くらし応援取替えキャンペーン」を、期間・台数限定で実施しています。

くわしくはこのホームページの「特別キャンペーンセール」のページをご覧ください。



数に限りがありますので、お早目のお電話をお待ち申し上げております。

 

 

2021年06月16日

キャンペーン始まりました!

古いエコキュートから新しいエコキュートへの取替えセールが始まりました。
電気であれ、ガスであれ、石油であれ、ほぼすべての給湯機器の取替え目安は約10年と言われています。

壊れてから商品や業者を探してもすぐに施工できないことも多く、その間お湯が使えず、お風呂にも入れず、工事が済むまでは生活に大打撃です。

当社では、「壊れて不便な暮らしになる前に交換を」と皆様に呼び掛けています。

「そうは言ってもまだ使えるし・・・」という気持ちになるのはわかります。
そこで、今お使いのエコキュートに価値が付く「3万円で下取り」と、さらに次の10年を安心して使って頂くための「掛け金無料で機器本体10年間保証」という特典をダブルでお付けした「くらし応援取替えキャンペーン」を、期間・台数限定で実施しています。



数に限りがありますので、お早目のお電話をお待ち申し上げております。

 

 

2021年02月13日

なかなかに難しい・・・


皆様こんにちは。リフォーム専門館エビザワ商店奈良の海老澤です。

さて、昨年10月に始めたインスタグラム。

基本的な使い方しかわかっておらず、おそらく全機能の一体何分の1か・・・というぐらいしか使いこなせていないのですが、徐々に投稿数も増えて参りました。

まだまだペースが遅いとは思いますが、簡単な内容でもとにかく継続していこうと思っています。
このホームページからインスタに飛ぶこともできますので、お時間の許すときに少しでもご覧いただければ嬉しく思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたしますね。


2021年01月23日

増築の現場から~鉄筋の大切さ


皆様こんにちは。リフォーム専門館エビザワ商店奈良の海老澤です。

現在手掛けている増築現場からです。

以前、マンションのコンクリートの中の鉄筋が細い、数が少ない、といったいわゆる耐震偽装問題があったことを覚えていらっしゃる方も多いはず。

あの時、「耐震に鉄筋が何の関係があるの?」とお思いになられた方も多いでしょう。

実はコンクリートは、押し潰す方向の力にはめっぽう強く耐えますが、逆に、引きちぎる方向の力には、からっきし弱いという性質があります。

これを補うのが、引きちぎりに強い鉄筋の役目で、適切な鉄筋の配置によって初めてコンクリート(いわゆる鉄筋コンクリート)は両方向に強い素材となります。



同様に一般の戸建て住宅においても、コンクリート基礎の中の鉄筋はとても重要なもの。基礎はその場所によって、押しつぶし方向に力がかかる箇所と、引きちぎり方向に力がかかる箇所が存在します。なのでどちらの方向にも強くなるような基礎作りをしなくてはなりません。

そこで当店では標準より一回り大きな鉄筋を使用しています。

主筋と呼ばれる横方向の鉄筋にはD16(直径16ミリ。一般には13ミリが多い)を用い、縦方向にはD13(一般には10ミリが多い)を用いています。

数字にすればわずか3ミリの違いですが、その断面積は1.5倍以上となります。

また鉄筋の数も多く、20㎝または30㎝間隔が一般的なところを、この現場では15㎝間隔で鉄筋を入れています。
30㎝間隔で建てられる家の2倍の本数があることになります。

お客様に喜んでいただけるよう引き続きしっかり進めて行きたいと思います。







2020年10月23日
» 続きを読む